2005年12月03日

CIRCLE WALTZ/Don Friedman Trio

B00007KL2I.09._OU09_PE0_SCMZZZZZZZ_

ドン・フリードマンはユダヤ系の白人ピアニストです。

同じ白人ジャズピアニストのビル・エバンスと比べて語られることも多いのですが、繊細で美しいピアノタッチ、理知的でリリカルな演奏などなど、あまり知られてはいないのですがエバンス好きには受け入れやすいのではないでしょうか。

本作は、そんなフリードマンの代表作といわれているもので、ビル・エバンスのライバルと言われていたことも「なるほど」と思える名演です。フリードマンの醸し出す優しい優雅な雰囲気は、ちょっとオシャレなディナーにはピッタリではないかと思います。

特にオススメなのは1曲目の「Circle Waltz」と7曲目の「Modes Pivoting」です。
どちらもフリードマンの透明感のある美しいピアノタッチがいきる名曲だと思います。

ベースのチャック・イスラエル、ドラムスのピート・ラ・ロッカもいい味を出していて、エバンス−ラファロ−モチアンのトリオに引けをとらない名演といってもよいでしょう。

尚、フリードマンがエバンスと決定的に異なる点は、フリードマンにはエバンスの演奏で時々垣間見られるなにか「狂気」のような凄み(私の気のせいかもしれませんが・・・)がない点でしょうか・・・

初心者オススメ度 ☆☆☆☆☆
posted by パンチ at 12:50| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぱんちさん、コメント有難うございます。

実は、弾く側としてかなりヘコんだ時期があり
ジャズ聴くのも嫌!っていうのが
2年ほど続いてました。

その間は、軽いボサとか聴いてました。

最近、同年代で初めてジャズ好きの子が現れ
嬉しかったのもあり
(なかなか共感してくれる人いないですよね(涙)
CDを引っ張り出して聴いてる次第です。

ぱんちさんのブログもタイムリーでしたよ♪

なのでパウエル、パーカー、コルトレーン等については
もいっかい衿を正して聴いてから
コメントさせて頂ければ、と・・・(笑)。

未熟者です。

Posted by しほ at 2005年12月04日 22:34
あらっ・・・?

前回元気なかったとは
どのログ、コメのことでしょうか??

心の中を見透かされてるようで
コワイ・・・。

ぜひ、教えて下さいませ。

ドン・フリードマン、近々購入します!!

今日は、パウエルのプリーズリクエスト
に励まされながら仕事してました♪
Posted by しほ at 2005年12月06日 22:32
こんばんは、大晦日ですねー。

早速ですが、サークルワルツ買いました!
パンチさんのおっしゃるように、1曲目から引き込まれました!

品がありながら、絶妙ですね。めちゃめちゃいいです・・・。
自分は、色々聴いてもやっぱり
ピアノトリオが一番好きなんだ、って改めて思い知らされました。

とってつけたようですが、良いお年を・・・(笑)。
Posted by しほ at 2005年12月31日 18:39
明けましておめでとうございます。

ほんとに良かったですよ!サークルワルツ。

ムーディなディナーにお勧めとの事でしたが
普通に、朝起きてすぐ聴いてます♪
Posted by しほ at 2006年01月02日 20:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

企画賞 Ballads
Excerpt: Ballads / 和田アキラ Ballads / John Coltrane
Weblog: 日々の泡
Tracked: 2005-12-06 20:36
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。