2010年04月30日

CONCERT BY THE SEE/Erroll Garner

B00000269G48%.JPG


今年は天候が不順でしたが漸く春らしいさわやかな暖かさが続くようになってきました。

今回のエロル・ガーナーの「CONCERT BY THE SEE」は、そんなぽかぽかした暖かさの中で気持ちよく聴きたい1枚です。

ガーナーのピアノのスタイルは独特のものです。

利き手の左手で強烈なビートを刻み、これがグイグイと前に突き進んでいくスイング感を生み出し、そこに右手のメロディーが若干遅れて出てくるのですが、これが誰にもマネの出来ない「ビハインド・ザ・ビート」と呼ばれる独特の雰囲気を生み出しています。

うきうきと楽しい雰囲気が満ち溢れているのもこうした彼の演奏法によるところ大でしょう。

そんなエロル・ガーナーの代表作と言われるものが本作「CONCERT BY THE SEE」です。何と言っても題名が粋じゃないですか。

1曲1曲は短めですがどれも粒揃いのハズレなしですが、中でもオススメは、否が応でも体が動き出す軽快な1曲目「I'll Remember April」、エレガントで劇的な4曲目「Autumn Leaves」、軽快な中でも次第に興が乗ってくるのか凄みさえ感じさせる5曲目「It's All Right with Me」、お茶目なアドリブが魅力的な6曲目「Red Top」あたりでしょうか。

その名のとおり、暖かな海辺などでのんびり聴いたら最高に気持ちいい1枚でしょうね!


初心者オススメ度 ☆☆☆☆




1. I'll Remember April
2. Teach Me Tonight
3. Mambo Carmel
4. Autumn Leaves
5. It's All Right with Me
6. Red Top
7. April in Paris
8. They Can't Take That Away from Me
9. How Could You Do a Thing Like That to Me
10. Where or When
11. Erroll's Theme


Erroll Garner(p),Eddie Calhoun(b),Denzil Best(ds)

Sep 19, 1955

posted by パンチ at 17:38| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17779499

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。